むすぶうどんは、コシの強い「吉田のうどん(山梨県富士吉田市)」の特徴を生かし、7本の麺を「淡路結び」に結ぶことで日本一縁起のいいうどんを目指して誕生しました。



ご祝儀袋のようなハレの日にふさわしいデザイン。ギフトボックスは更にそれを包む袱紗をイメージしたデザインで、結婚式などのシーンを想定した縁起物としても喜ばれる商品となっています。



富士吉田にはハレの日にうどんを食べる習慣がある。富士吉田には登山前に身を清める伝統がある。